トピックス一覧

【医師監修記事】新型コロナウイルス感染症は抗体さえあれば大丈夫?

前回(新型コロナウイルスの抗体検査は”使える”のか?)は、抗体が体内に侵入した敵を倒す武器であることをお話させて頂きました。     では、抗体さえできればもう二度と新型コロナウィルスにかからないのでしょうか?   退院後に再度陽性になる例も各地で報告されているようですが、再びかかってしまったということでしょうか?   結論から申し上げますと、「分からない」としか言えないのです。   今回は、今分かっていることから、私個人の考えを述べさせて頂きたいと思います。 &...

牛乳の行き場

  新型コロナ感染拡大の影響は生活に身近な「牛乳」にも及んでいる。全国の牧場では生産者が少しでも打開策を見出そうと日々、奮闘中。牛乳の消費のため、牛乳の加工や牛乳を使ったレシピを紹介。外出自粛の中で、消費者間で牛乳使用を促す発信もあり。 広島市佐伯区にある砂谷牛乳では現在、1日あたりおよそ4500リットルの生乳を絞ってるが、「緊急事態宣言」が出されて以降、保育園などへの出荷がなくなったことから経営を圧迫し、「行き場のない牛乳」も出ている。そこで、本来、人々の手に渡るはずだった牛乳を無駄に...

新型コロナウイルスに対する漢方薬に副作用はあるの?

皆さんこんにちは。氣生薬局の久保田佳代先生のコラムを掲載していきます。 本日は4つ目のテーマ。   「漢方の副作用について」   漢方薬に副作用はあるの? ずっと飲み続けて大丈夫なの?   こんな質問をされる方がとても多いです。   今回はそんな疑問にお答えしていきます!   ★―――――――――――――― 漢方薬と副作用について、本日は解説します。特にこの時期なので、新型コロナウイルス対策で使われそうな処方の漢方薬に特化して、副作用はあるのかを解説していきます。   「漢方薬に副作...

大興印刷、医療機関向けフェイスシールドの無償提供の取り組み

大興印刷(本社:大阪市中央区 代表取締役:高本隆彦)が5月12日より医療機関向けにフェイスシールドの無料配布を行うことを発表しました。今回はその取り組みを取材してきました。   ※ 応募多数のため、今回の無償提供の受付は終了とさせて頂きます。ご購入ご希望の方はこちら   ★―――――――――――――― -今回、新型コロナウイルス感染拡大による医療現場での防護服不足への支援活動として「フェイスシールドの生産と提供」を開始されたとお聞きしました。是非詳しくお聞かせください。     高本社長:は...

シンガポールで個人宅に日本産の鮮魚をデリバリー

シンガポールで高級寿司店や和食店などに北海道産の鮮魚を中心に業務用卸を行っているGoodvibes International Pte Ltdがコロナウィルスをきっかけに個人宅にデリバリーをスタートした。   シンガポール政府はコロナウィルスの満映を防ぐ為、4月7日夜から実質的ロックダウンCirkit Breaker(サーキットブレーカー)を発動し、コロナウィルスを防ぎこむ対策をとった。サーキットブレーカーに伴い、オフィスワークが可能な企業は完全なWork From Home(在宅勤務)にするよう政府から命令が下り、9割の企業が在宅勤務となって...

【医師監修記事】新型コロナウイルスの抗体検査は”使える”のか?

少し前から、TVなどメディアでも「抗体検査」という言葉を目にする機会が増えました。米国や欧州では実際に市民を対象に検査が行われており、今後日本でも行われる可能性があります。今回は、抗体検査とはどんなもので、どんな意味があるのかについてお話させて頂きます(2020年5月6日現在の情報に基づく)。   ヒトの免疫作用にはいくつか種類がありますが、大きく分けると、以下の2つに分かれます。   ①兵隊(白血球)が直接外敵を食べる、 ②兵隊(白血球)が弓矢のような武器を用いて外敵を倒す、   この②で使われ...

「本当に美味しい野菜をご自宅で」WE ARE THE FARMの産直ECの取り組み

自然食野菜の生産から直営レストランの経営と幅広い事業展開を行うWe are the farmが、自社農場で採れた野菜を思いきり味わっていただける産直ECプロジェクトを立ち上げました。   千葉県佐倉市と群馬県安中市に自社農場を持ち、東京都内に直営レストラン6店舗を運営しています。 本当に美味しい野菜を届けたい 6年前この想いだけで、何もない荒地からスタートしました。We are the farmでは野菜づくりから、お客様の口に届けるところまでを自らの手でやり遂げることで、これまでに味わったことのない、本当の野菜の美...

ドライバーを守る

トヨタは「医療現場および医療用品に対する支援」として、下記6つの具体的な支援策をあげている。   【1】医療用フェイスシールド(防護マスク)生産 【2】トヨタ生産方式(TPS)活用による医療機器メーカーの生産性向上への協力 【3】軽症の感染者移送に対するサポートの検討 【4】サプライチェーンを活用したマスクなど衛生用品の調達支援 【5】医療機関にて活用可能な備品の供給 【6】治療薬開発や感染抑制に向けた研究支援への参画 なかでも【3】軽症の感染者移送に対するサポートの検討の具体的な動きとして車...

チームで体調管理

ソフトウェア開発スタートアップのユーフォリアは、スマートフォンなどでチーム全員の体調を一元管理できるプロスポーツ向けのソフトの一部機能をスポーツチームや医療従事者向けに2020年12月まで無料で提供する。新型コロナウイルス感染症予防のための《体調チェック機能》の詳細以下の6項目の《体調チェック機能》について、無料で利用可能。メンバー(選手)はこの6項目について、スマートフォンなどのデバイスから入力を行い、管理者は、管理画面から全メンバーの現在の状態を一覧で確認。異常を検知したデータはアラート表示され...

布マスク製造 各企業、デザイナーから発信

オリジナルバッグ「琉球帆布」を展開する沖縄の風が、バッグの素材を生かした布マスクの製造、販売を始めた。新型コロナウイルスの感染が広がる中、顧客からマスクを求める声が寄せられた。 バッグの素材として使っていた帆布を使って布マスクが作れないかと考えたのがきっかけだ。帆布は厚くて丈夫なため、洗って何度でも使うことができる。帆布マスクは好評で1日に100件以上の注文があるという。 帆布マスクは大小2サイズで、琉球藍染めの無地やイラストレーターpokke104さん、紅型作家の新垣優香さんのデザインなどがある。宮城守...