トピックス一覧

オンライン飲み会で飲食店を支援!オンライン背景画像販売サービス「ONLINE PARTY MARKET」

新型コロナウイルスまん延による緊急事態宣言が発令されて以降、家で過ごす時間も増え、オンライン飲み会が流行り始めています。そこで、オンライン飲み会という切り口から、厳しい経営状態に追い込まれている飲食店に対する支援を行う新しいサービスが注目されています。 ONLINE PARTY MARKET公式サイト 4月13日に開設されたばかりのEC(電子商取引)サイト「ONLINE PARTY MARKET」ではオンライン飲み会で使える背景画像を販売しています。 ONLINE PARTY MARKETでは4月17日時点で掲載されている飲食店数は85店舗。全国の様々な店舗...

廃棄ロスに対する画期的対策!余った卵を他の食材と物々交換

新型コロナウイルス拡散を防ぐための自粛要請により、本来飲食店に卸すはずの大量の食材が廃棄の危機にあります。そんな中、福島県相馬市の大野村農園・菊地将兵さん(34)の取り組みが注目されてます。大量の卵が行き場を失い、困ってしまった農園が出したアイディアは「物々交換」でした。 菊池さんはフェイスブックを利用し、物々交換を呼びかけてみたところ、連絡が鳴りやまないくらい来て、たった2日で50件から60件くらい連絡が来たそうです。漁業関係者から「魚あるけど持って行こうか」、農家からは「ブドウ出るけど良かったら...

食パン専門店髙匠で相性の良い商品を販売

専門店でOOを販売する!!!   元々テイクアウトしか行っていない食パン専門店でさえ、新型コロナウイルスの影響により、売上が著しく減少しております。理由としては中心地の商業施設や百貨店が軒並み臨時休業になってしまい、販売を行えなくなってしまったことや外出自粛のため駅中の店舗は人通りの減少などが原因です。 しかしお店にお客が来なくてもお店を維持するためには賃料も人件費も発生します。そこで食パン専門店「高匠」では通常のパンの販売飲みにとらわれず、販売店という場所を生かして、食パンと相性の良い商...

すかいらーくホールディングスの営業時間の短縮/宅配・テイクアウトの強化について

「ガスト」や「ジョナサン」などを運営するすかいらーくホールディングスは、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として政府より出された緊急事態宣言の対象地域である東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡のおよそ2500店舗で、深夜営業を短縮し、原則午後10時で閉店することを発表しました。 宅配やテイクアウトについては人員を増やすなど体制を強化する方針とのことです。   <営業時間短縮の概要> 地域 外出自粛要請のあった 7 都府県 (東京都、埼玉県、...

外出自粛に対するバーチャル店舗という取り組み

外出自粛の対策として、飲食店では様々な取り組みが行われております。個人間ではZoomを利用したオンライン飲み会がかなり浸透してきましたが、飲食店でもオンライン配信を利用したバーチャル店舗という取り組みを始めるお店が出てきました。 この取り組みはバーなどのお酒を出すお店が積極的に行っており、視聴券や相談という切り口でバーの店員さんと家に居ながらオンラインで繋がることでまるでバーにいるような感覚を提供するというサービスが多いようです。 デリバリーサービスも合わせて行っているお店も多く、事前に注文をし...

飲食店が新型コロナウイルス対策でできること – 助成金 –

新型コロナウイルス対策関連の助成金制度 新型コロナウイルスの影響で売上が減少する中、従業員を休ませる必要がある飲食店が非常に多くなっている。雇用調整助成金はそういった従業員への休業手当を補填してくれる制度なので、ぜひ活用を検討してほしい。   雇用調整助成金 経済上の理由で事業縮小を余儀なくされた事業者が、雇用を維持するために、従業員に一時的な休業や出向、職業訓練を行った際に受給できる助成金。    〇ポイント ・      従業員の過半数を代表する者の同意を得て、...

飲食店が新型コロナウイルス対策でできること - 資金調達 -

新型コロナウイルス対策関連の融資制度 新型コロナウイルス対策でまず検討すべきは資金繰りの目途を立てること。少なくとも今後半年分くらいの資金は確保しておきたい。新型コロナウイルス対策の融資制度のうち代表的なものは以下の2つ。これらの融資は審査の基準がかなり緩和されており、手続きも通常の融資に比べて、とても簡便化されている。先行きの見えない不安に立ち向かうため、ぜひ制度を活用して資金を確保してほしい。   セーフティーネット保証4号・5号 経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証(最大...

グルメサービスRetty、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、テイクアウト・デリバリー導入店舗の情報掲載を開始。

日本最大級の実名口コミグルメサービス「Retty」を運営するRetty株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武田 和也)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大に伴い、テイクアウト及びデリバリーを導入している飲食店を応援する為、Rettyにおいて飲食店検索結果・店舗ページでのテイクアウト及びデリバリーの情報掲載を開始いたします。   ■はじめに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、亡くなられた方に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。一日も早...

コロナショックに苦しむ飲食店を“ごちそうさまの先払い”で応援!アプリ風スマホページが簡単に作れる「すまっぽん!」と連携

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)は、当社の展開する“日本で一番飲食店にやさしい”フードテックサービス「ごちめし」を活用し、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店へ食事代を先払いし、コロナウイルスの終息後にお店を訪れてもらう「さきめし」という取り組みを拡大しています。支援強化の一環として、株式会社イーハイブ(本社:福岡市、代表取締役:高橋善晴)と連携し、「ごちめし」加盟店へ同社の展開するアプリ風スマホページが簡...

新型コロナウイルスの影響を受ける飲食店を支援第一弾 「AutoReserve」が “先払い予約” をリリース

AIによるレストラン予約代行サービス「AutoReserve」を運営する株式会社ハローは、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店への支援を開始。第一弾として「AutoReserve」のプラットフォームにてユーザーに “先払い予約” を提供(現在WEB版のみ利用可)し、飲食店の資金繰りをサポートする。飲食店は、代金が翌々週末に振り込まれることにより、先々の売上を予め確保できる。またユーザーには通常よりもお得な価格での予約が可能になり、双方にとってメリットが見込める仕組み。このサービスは4月末まで無償で提供し、新...